--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:
こんばんは。

もうそろそろゴールデンウィークのお休みに入っている方もおおいのでしょうか。

夜遅くなっちゃたけど、今日の夕食はお魚のメインディッシュを作ったのでそのご報告。


IMG_1299たらライ



タイにはおいしいお魚が少ないので、どうしてもお肉料理ばかりになってしまいがちなの。

まあ、我が家には、肉肉系が二人、いや夫も含めると3人もいるので問題は
ないけれど、


私としては、やっぱり毎日お肉じゃねぇ・・・(¬ヘ¬)


私の夫であるアリさんがご飯を作ってくれることも多いのです。

彼は華僑系中国人三世で、血筋は中国潮州人、国籍はタイ人です。

中華系の人は、食生活を非常に大事にします、

毎日美味しく食べて満腹になることが、一番大事なのです。


こう言うと聞こえはいいけど、まあ要するに、食べることが大好きなんです(ー3ー)

お料理を作ってくれるのはいいんだけど、基本中華家庭料理に、タイ料理が加わったもの。


まあ、コッテコテですな・・・。


そして、メインは毎日お肉がほとんど。


食材としては、牛、豚、鶏、あひる、それらの内臓系いろいろ、の

「ヘビーローテーション」。 目も回りそう・・・(@ロ@)



たまにお魚もあるけど、基本肉肉系です。はい。

でもアリさん、お野菜も好きだから、しっかり、たっぷりのお野菜も炒めてくれます。

ただしこれも、揚げた豚バラ入りの ピカピカ脂がテカッタ野菜炒めだけどねっ(爆)

ところで、タイにいると、「たら」、あこがれますね~(≧ロ≦)

北国のお魚・・・せいたくだわん。

で、手に入らないので、代わりにいつも売られている鰆(さわら)を使ってますので

あしからず・・・。


IMG_1302たら白ワイン


たらの白ワインライムソース

【材料】 (2人分)

たら切り身・・・2切れ
(さわら・・・2切れ)
塩、コショウ・・・少々
小麦粉(はたく)・・・少々

にんにく薄切り・・・ 1片分 
マッシュルーム・・・8個
タイム(ドライド)・・・少々
クレソン・・・少々  
白ワイン・・・100cc

A 
ライム液・・・大さじ1/2~
しょうゆ・・・大さじ1
顆粒スープの素・・・ほんの少々
塩と黒こしょう・・・少々

 
【準備】
・にんにくは たて薄切りにし、中の芽を取り除く。
・マッシュルームは5mm厚さに切る。
・ライムは半分に切り、スライスを2枚切り取り、他は手で絞っておきます。
・たらの切り身に塩こしょうをかけ、焼く直前に小麦粉をふるいかけ、
余分な粉ははたき落とす

IMG_1292.jpg


【作り方】

1.フライパンにオリーブオイル少々を入れ、弱火でじっくり温めてよい香りがしたら、
マッシュルームを入れて、色よく焼き、塩、コショウを振りかけ、器に取り出しておきます。

2. オイルを少々追加して、たらの切り身を入れ、底面が色づき、かりっとなったら、裏返してもう一面も焼きます。

3.両面がカリッとし、色づいたら白ワインを周りから入れ、ドライドタイムも入れます。
沸騰させてアルコール分を飛ばしたら、手早くAで調味します。
ソースが少し煮詰まったら出来上がりです。

4.器の中央にたらを置き、クレソンを添えて、たらにソースをかけて出来上がりです。(^ ^)


IMG_1306.jpg


【Tip】
★タイでは、たらの購入がむずかしいので、手に入りやすい鰆(さわら)を使っています。
★お魚の焼き上がりがカリッとした方が好きな場合は、火が通ったら、お皿に取り出します。
今日の場合は、鰆(さわら=タイ語でプラーインシー)を使っているので、白ワインをかけた方が、
臭みが気になりません。
★フレッシュなタイムがあれば、その方が香りよくおいしいですね。
★タイ料理では、レモンの代わりにタイのライム、マナーオを使います。
マナーオは、かぼすに似た柑橘類ですが、もちろんレモンを使っても大丈夫ですよ。
マナーオについては、またの機会に詳しくご紹介しますね。
★おこちゃまには、最後にバターを落として風味付けするとバターしょうゆ味で、
受けがいいですよん。

今日も記事を見に来て下さってありがとうございます。
記事を毎日アップすることが出来なくてごめんなさい。


下のボタンで応援クリックをしていただけると、本当に励みになります。
各ボタンを一日1回ポチっとおねがいします♡


レシピブログのランキングに参加中♪ よろしければクリックしてランキングを見てくださいね♪


こちらもがんばってます。
にほんブログ村 料理ブログ エスニック料理(レシピ)へ
にほんブログ村



シェア



スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://asianherb.blog.fc2.com/tb.php/9-3f191c79
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。